清水秀子 オフィシャルサイト
スケジュールCDbiographyリンクトップへ戻る
LET YOU KNOW ABOUT DEKO !

プロフィール画像 清水秀子 東京生まれ

 母親のピアノにあわせて歌うのが大好きだった幼児期を経て、やがて自分でピアノを弾き、フォークソング全盛の高校時代には、友人達とバンドを組み、学園祭荒らし(?)。その頃に聴いたカーメン・マクレエに心惹かれ、少しずつジャズに傾いていく。

 大学在学中にマーサ三宅に師事。その後数年間はマーサ三宅ヴォーカルハウスの講師として、師のレッスンの助手をつとめるという形でさらに勉強させていただく。学生生活の終わりと同時に、吉祥寺「サムタイム」でジャズシンガーとしてスタート。当時の「サムタイム」では、佐山雅弘(pf) 、続木徹(pf)、津垣博通(pf)、米木康志(b)、桜井郁雄(b)、斎藤誠(b)など血気盛んなミュージシャンに混じってモミクチャに。



 78年、佐山雅弘とボブ斉藤(ts)の実験的なバンド"BOB & SINGERS"に参加。器楽的なコーラス・アレンジを歌うのに四苦八苦。

 82年には"DEKORATION" を結成。メンバーは佐山、斎藤、続木徹(pf)、宮野弘紀(g)、藤田明夫(sax)などで、ロバータ・フラック、スティービー・ワンダー、パティ・オースティンなどのレパートリーやオリジナル曲も含めたポップなものに路線拡大。この頃から先輩たちとの共演の機会が増える。渋谷毅(p)、中牟礼貞則(g)、渡辺文男(drs)、八木正生(pf)、ジョージ大塚(drs)などと次々に出会い、さらにモミクチャになりジャズの深みにはまる。

 88年、八木正生&AFFAIRに参加。

 90年、にっかつ映画「洛陽」(渋谷氏音楽監修)の挿入歌レコーディング。

 95年にファーストアルバム "MY TREAT" をリリース。大徳俊幸(pf)、関根英雄(drs)、斎藤誠(b)、山口真文(ts)の強力なサポートを得てでき上がったスタンダード集。

 01〜04年、弦楽四重奏+木管五重奏との子供のためのコンサート。




 現在は大徳・関根・斎藤のトリオとの活動をメインにしつつ、新生DEKORATION・羽仁知治(key)、藤井摂(drs)、斎藤誠(el-b)、藤田明夫(sax)をスタートしたり、渋谷毅 Essential Ellington に参加する他、数多くのミュージシャンとのセッションを重ね、益々モミクチャになりながらライブの日々を楽しんでいる。


 また、渋谷ヤマハミュージックアベニューのジャズ・ヴォーカル講師、三宅裕司氏率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターのヴォーカル・コーチとして、いろいろな人の気持ち良く歌うことへのお手伝いも少し・・・。
Copyright(C) sdeko.com All Rights Reserved. Administered by P-Project [Contact]